校章の由来

校章のイメージ

 秦野南が丘高等学校と大秦野高等学校が統合されたので、上部に二つの「秦」を図式化して配置しました。そしてまた、 上部は丹沢山系の山並みもイメージしています。下部はなだらかに流れる水無川です。
 全体のイメージは、秦野総合高等学校を中心に、水滴が落ちて波紋が広がるように社会の中に影響を与えてくれるという意味を持っています。